アフター第七世代、一発屋自体が存在しなくなる?「一発屋芸人列伝/山田ルイ53世著」を読んで。

私の中の髭男爵 2006~2007年に自分の歴史に放送作家修行時代というのが自分にあって、髭男爵は当時好きな芸人で挙げてた。そう考えるとルネッサーンスが15年前かとなんか遠い目をしたくなる。その後、地下アイドルに狂ってた続きを読む “アフター第七世代、一発屋自体が存在しなくなる?「一発屋芸人列伝/山田ルイ53世著」を読んで。”

なぜか天龍、されど天龍【『1964年のジャイアント馬場』感想文】

ジャイアント馬場に関して一番幼い頃の記憶は「ジャイアントコーン」のCMの人でプロレスラーって認識はあったのだろうけど、実際の試合は見た記憶はない。その記憶を補完するように読んだのが本作。 ちょっと前に「1974年のアント続きを読む “なぜか天龍、されど天龍【『1964年のジャイアント馬場』感想文】”

幻を追ってしまった功罪【『1984年のUWF』読書感想文】

「サンタクロースは親だ」と知ってしまったのは小6だった。ラジカセを買ってもらえると聞き、親父に付いていき新宿のヨドバシカメラで買ってもらった。『これが今年のクリスマスな』と言われた時に「いないんだ」と気付いたことを思い出続きを読む “幻を追ってしまった功罪【『1984年のUWF』読書感想文】”